忍者ブログ

ueda用保管庫

Home > VOICEROID > なぜゲーム実況以外のVOICEROID動画は増えないのか

なぜゲーム実況以外のVOICEROID動画は増えないのか

ニコニコ動画に投稿されるVOICEROIDを使った動画は現状ほぼゲーム実況で、VOICEROID=ゲーム実況という認識が広く浸透している。

ボイスロイドゲーム実況というジャンルが人気あるから

動画が伸びやすくなる実況タグをつけたい

「VOICEROID実況プレイ」タグで検索する人が多く、「VOICEROID」やボイロのキャラ名で検索する人は少数派。

ゲーム実況をしてない動画でも何とか理由をつけてVOICEROID実況プレイタグをつけようとする投稿者は結構みかける。

人気ボイロ実況動画に影響されて作り始める人が多い

そのジャンル内で何か面白い動画を見てからじゃないと、お手本になるものがないので作りづらい。
未開拓ジャンルを自分の手で開拓しようと思う人はあんまりいない。

ゲーム実況以外の動画は作りづらいから

素材を用意するのが面倒

静止画を組み合わせたり加工したり動かしたりする解説動画や劇場動画は編集に苦労する。
ただ動画が用意できる車載動画や料理動画に関してはゲーム実況とそんなに手間が変わらない気がする。

長い間が入れられない

ゲーム実況は激しい戦闘中にトークを休んだりできるが他のジャンルだとそういう手抜きがしづらい。
まぁ一切間をいれずマシンガントークし続けるゲーム実況もあるけど。

ストーリーもの動画の場合、ストーリーを1から作る必要がある

雑談動画の方がハードルは低いかもしれない。
コメント

コメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
ueda
Webサイト:
自己紹介:
たまに絵描いたり動画作ったり素材配布したりしてる人。

ブログ内検索


PR