忍者ブログ

ueda用保管庫

Home > キャラクター立ち絵

立ち絵支援ツール紹介 キャラクターなんとかJ

キャラクターなんとかJ Wiki - キャラクターなんとかJ - OSDN
キャラクターなんとかJ プロジェクト日本語トップページ - OSDN


キャラクターなんとか機の高機能版。
前髪・後髪・眉・目・口・服・アクセサリといった差分パーツを着せ替えできる。
なんとか機用に作られた素材をこちらで使うことも可能。なんとか機と違い色んなOSで使用できパーツごとの色をRGB指定で好きな色に変更できたりする。
作った立ち絵は背景が透明なPNGとして出力できる。

アバター作成のような着せ替え、パーツ組み換えに特化している。
基本同じポーズの素体をベースに色んな差分パーツ乗せて着せ替えさせるツールであって、ポーズ変更やアニメーションさせるタイプの立ち絵にはあまり向いてない(一応デフォルトの立ち絵は手だけ変更した二種類のポーズが用意されているが)

色が自由に変更できるしパーツ分けが細かいのでPSDToolより自分のイメージに近いオリジナルキャラが作りやすい。おかげでオリジナルキャラが登場するゲーム、デスクトップアクセサリー、TRPG動画、UTAU動画等でよく使われているのを見かける。


これに対応したオリジナルボイスロイド立ち絵をいつか作ってみたいなぁと思いつつ放置されていたので忘れないようここにメモ。

立ち絵支援ツール紹介 PSDTool


ブラウザ上で立ち絵PSDを簡単に操作しPNG出力できる高機能ツール。
作った立ち絵は背景が透明なPNGとして出力可能。
動画を見ると操作の覚えにくい複雑なツールに見えるかもしれないが表情・衣服等の差分変更だけやる分にはとてもシンプル。最初は自分のやりたい部分だけ覚えるといいと思う。

今後立ち絵素材配布はこれに対応したPSD一個だけでいいような気がしてきた。
(レイヤー名の先頭に「*」つけてラジオボタン化対応するだけでもPSD操作が楽になる)
キャラ素材にも対応したらかなり立ち絵作者の負担が減らせそう。
デメリットとしてはブラウザ上のツールなのでネットに繋がってないと操作できないこと。
        

プロフィール

HN:
ueda
Webサイト:
自己紹介:
たまに絵描いたり動画作ったり素材配布したりしてる人。

ブログ内検索


PR