忍者ブログ

ueda用保管庫

Home > 動画作成 > Twitterに動画を投稿する(最大140秒まで)

Twitterに動画を投稿する(最大140秒まで)

Twitter動画投稿難しいよくわからんみたいな事言ってる人見かけるけど少なくとも2016年8月現在特に難しくないです。ニコニコのエンコード設定のほうがよっぽどややこしい。
あとちょっと前まで最大30秒でしたが今は140秒になりました。
という訳で気軽に投稿しましょう。

仕様

  • 解像度…32x32~1280x1024px
  • 最大容量…512MB?
  • 最大時間…140秒(2分20秒)
  • フレームレート…最大40fps
  • 拡張子….mp4か.mov
解像度は仕様範囲内であればなんでも良い。当然ながら小さすぎると画質荒いし大きすぎると重い。とりあえず私はYMMデフォルトの640x360にしています。

AviUtlのx264エンコード設定

AviUtlのx264設定画面でデフォルトボタン押すと出る設定にしたままmp4エンコード。
そもそもAviUtlって何?x264って何?な人はこちら。
【AviUtl】x264guiExの導入方法と使い方②【MP4出力】

Twitterに投稿する

長い動画だとこんな画面出る事があるので、出たら青いゲージの端をドラッグして最大限まで広げるだけ。

注意すべき点

  • どんなに綺麗な動画をあげてもアップロード時にある程度画質が劣化する。淡い色の文字が劣化して白に見えたりするのではっきりした色あいの動画の方が向いている。
  • 視聴中動画の下部分がシークバーで隠れてる事が多いので、字幕等見えなくなると困る要素はなるべく下に置かない。
  • タイムライン消費速度重視なツイッターにおいてあまり長い動画は途中で見るのをやめてしまう人が多い。長さは30秒~1分程度を目安にした方が良いと思う(音声のみ動画なら長くてもアリだろうが、普通の動画なら素直にYouTubeやニコニコに投稿した方がいい)
  • 動画投稿に対応した外部クライアントは少なく、クライアント経由で投稿するとアップ中エラーが出たりする。今後どうなるかわからんが今の所本家から投稿が一番無難。

何を投稿すべきか

  • スマホで撮影したちょっとした風景やペット動画
  • ニコニコやYouTubeにアップする予定の動画の予告編やオープニング
  • 動画作成の実験・練習
  • 没動画
  • 一発ネタ
  • 音声のみの動画(つまり声や自作曲をツイッターに投稿したい人にも便利)
  • 日記的動画
  • ゲームの小ネタ
  • ツールのちょっとしたノウハウ・不具合を伝えるための動画
  • AviUtlスクリプト紹介
  • VOICEROID調整紹介
  • ワンドロ撮影30~60倍速
  • など

ハッシュタグ

  • #VOICEROID動画…VOICEROIDを使って作った動画
  • #VOICEROID30秒動画 #ボイスロイド30秒動画…上の30秒版
とりあえずボイロ関係のみ。
自分用タグを作るのもお勧め。

ほか

ツイッターに投稿してもどうせすぐ流れるからもったいないなぁ…という人は後で複数の動画を1つの動画にまとめてニコニコやYouTubeにあげてみよう。

コメント

コメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
ueda
Webサイト:
自己紹介:
たまに絵描いたり動画作ったり素材配布したりしてる人。

ブログ内検索


PR