忍者ブログ

ueda用保管庫

Home > グッズ・同人誌制作 > 本文にラフ系の紙を使えるオンデマンド印刷所

本文にラフ系の紙を使えるオンデマンド印刷所

ラフ紙のメリット

  • インクがテカりにくい
  • 厚いのに軽い
  • 印刷が少しかすれて味がでる 漫画雑誌のようなラフでチープな雰囲気になる
  • 手ざわりがいい
  • 価格が安いので追加料金無しで使える印刷所が多い

デメリット

  • とても細い線は消えやすい(原稿の再現性を優先する人は上質紙やコート紙のほうがいいと思う)
  • 黄ばみ等の劣化が早い(コミックルンバぐらいラフ感の弱い紙は劣化しづらいらしいので気になる人はそちら)
  • 少しかすれたりベタのインク抜けでやすい
  • ラフ紙が使えるのはオフセットのみでオンデマは上質紙とキンマリぐらいしか使えない印刷所が多い(特に老舗)
  • 指でこするとインクが指につくこともある

おもなラフ系の紙説明

  • モンテシオン…ざらざら感控えめ 厚くて軽いので少ページ本を厚く見せかけたい人に人気 クリーム色 少し表面塗工してある
  • モンテルキア…モンテシオンの白バージョン
  • タブロ…厚い新聞紙のような紙 灰色
  • アドニスラフ…柔らかなざらざら感にファンが多い 保存性はあまり良くない(バルギー系の特徴らしい)別名で表記している印刷所もある
  • バルキー系…日本製紙のラフ紙。劣化が早いことで有名(黄ばみに味があるという声も)
  • コミック紙・ラフ紙…名前は同じ表記でも印刷所によって全く別な紙だったりするのでスタッフに直接尋ねるか実物見るまで謎(モンテやアドニスがこの名前で書かれてることもある)
  • コミックルンバ…ラフ紙ってほどじゃないが少しラフ感あるらしい 軽くはない

おたクラブ

  • モンテシオン
  • タブロ

無線綴じセットのみで使える。
10~30部だと他より安く50部以上だとそんなに価格が変わらない印刷所。店頭印刷やグッズ印刷でも有名。
オンデマでタブロ使える所はここしか知らない。

ちょ古っ都製本工房

  • アドニスラフ

安さで有名な印刷所。

プリントオン

  • コミック紙ラフ
  • コミック紙ホワイト
  • コミック紙クリーム
  • コミック紙ピンク
オリジナル紙?謎。
ラフはアドニスラフに近いらしく、一部の特殊セットを除き大体のセットで選べる。
カスタマイズの豊富さで有名な印刷所。季節のフェアを使うと早割25%オフ+本5冊追加できる。

サングループ

  • コミック用紙 (星雲[ラフ(雪)]) 
  • コミック用紙 (星雲[ラフ])

ラフは黄色っぽくラフ雪は白過ぎない程度に白い。ラフ雪はラフ程のザラつき感はないらしい。
アドニスに近いがアドニスより繊維少なめで薄く軽いらしい。

同人誌印刷 るるる

  • モンテシオン
  • モンテルキア

特殊紙セットのみで選べる。
現在オープニングセール中(2018/11現在)ただし追加オプションが高いので注意。

モンテシオンとモンテルキア両方扱ってるのはここしか知らない。

製本直送.com

  • b7バルキー
  • モンテシオン
b7バルキーはラフ調塗工紙。安い。

テイズプリント

  • モンテシオン

シメケンプリント

  • 標準紙(モンテルキア)
  • コミック紙(アドニスラフ)

別名で表記しているそうです(あまり馴染みのない名前の紙なので、おそらく他にもこういう普遍的な名前で表記している印刷所は多いと思う)

同人誌印刷しろくま

  • アドニスラフ
説明がないのでラフ紙かどうかは不明だがコミック紙(ホワイト)もある。

栄光

  • 栄光コミック
おそらくオリジナル紙。73㎏(0.143㎜)。
上質紙90kgぐらいの薄さと白さ。ざらつきは控えめ。

コミックモール

  • 書籍用紙ナチュラル
  • 書籍用紙グレー
  • A-プラン

実物見てないけどナチュラルはモンテシオン、グレーはアドニスラフかそれに近い紙な気がする。

プリントキング

  • コスモエアライト(コスモバルキー)
  • コミック紙ホワイト
  • コミック紙クリーム
  • コミック紙ピンク
コミック紙は謎。プリントオンと同じ紙なんだろうか。

pixivFACTORY BOOKS

  • モンテルキア

プリンテック

  • アドニスラフ

オンデマンドお試しプラン(期間限定)
フルカラーの方はモンテシオンとアドニスラフBlue・ Pinkにも対応。

PrintWalk (コスモセット)

  • コミック紙 (クリーム / ホワイト / ピンク / ブルー)
  • グレーバルキー

少しラフっぽい紙

  • コミックルンバ…コミック紙 ざらざら感は控えめ オンデマだとホープツーワンやサンライズ等で使える コミックルンバナチュラルが軽いらしい
  • 美弾紙…コミック紙 オンデマだとあかつき印刷・くりえい社・日光企画等で使える 美弾紙ライトが軽いらしい

メモ

見本紙等で実際に手にとった感想。
個人的にモンテ系は厚くて硬すぎる。アドニスは質感が一番好みだけど実用性は低いかもしれない。上質紙90ぐらいの厚さの栄光コミック辺りが理想的。
コミックルンバナチュラルがモンテに近く厚さは上質紙90程度らしいので見本紙見てみたい。
  • モンテシオン69K…上質紙90より少し硬いけど、めくりにくいとは思わない程度の柔らかさがある 色はそんなに黄色度は高くなくクリーム色というよりナチュラルカラー 塗工のせいかベタ抜けはしない(逆に言うと少しかすれた味のある印刷をしたい人には向いてない)
  • モンテルキア81.5kg … 厚くなってラフ感控えめになって硬くなって真っ白化したモンテシオンって感じ 厚く硬いので漫画用紙っぽさはない 落ち着いた雰囲気のフルカラーイラスト集本文にもいいかもしれない 
  • 栄光コミック73kg(0.143㎜)… 弱めのラフ感 よく見るとざらつきのある以外上質紙90kg(普通の紙)とそこまで変わらない 薄めでめくりやすいけど透けない程度の厚み  ベタはほんのりかすれる(白いかすれじゃなく濃いグレーのかすれ)
  • OKアドニスラフ75_65.5K … この中では一番ざらつきが強い ふんわりした質感で手触りが良い ナチュラルカラー 厚みがあるが柔らかくめくりやすい 少し透ける
  • OKアドニスラフBlue_59.5K … グレーブルーって感じ ちょっと新聞紙っぽい
  • OKアドニスラフW_73K … 白バージョンだけど裏が透けるのもあって薄い灰色に感じる 薄い上質紙みたいな色(以上のアドニスラフは3種ともほぼ同じ厚みに感じた 色ははっきり色がついてる訳ではなく微妙な差)
コメント

コメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
ueda
Webサイト:
自己紹介:
たまに絵描いたり動画作ったり素材配布したりしてる人。

ブログ内検索


PR