忍者ブログ

ueda用保管庫

Home > グッズ・同人誌制作 > 一冊だけ本を印刷する

一冊だけ本を印刷する

何度も使えるところ

製本直送.com

  • 240円 送料216円 合計456円

本文フルカラーにしても363円(合計579円)。送料の安さが嬉しい。
紙の種類がいくつか選べる。サイズB6以下、中綴じ、ラミネート加工無しにすると非常に安い(中綴じは最大48Pまで)
カラー印刷の品質はあまり良くないらしい。
サイズが小さいと安くなるので文庫サイズの小説や小さい漫画本に良いかもしれない。

メディバンファクトリー

  • 500円 送料無料(※本文フルカラーも同価格)

本文白黒だと70P、カラーだと30Pまで500円で固定で作れてお買い得。
それよりページ数が上がると急に高くなる。
まだ知名度が低めであまり使ってる人を見かけない。

OneBooks

  • 425円 送料1,000円 合計1,425円(※本文フルカラーも同価格)

一冊印刷で有名な所。
最近価格が100円上がったけどそれでも安い。ただし送料が高め。
カラーでも白黒でも料金が同じなので画集にも良さそう。
豊富なオプションも魅力。角丸やリング製本にも対応。
利用者が多いので実際に使った人のレビューが多いのは安心感がある。

ちょこっと(ちょ古っ都)製本工房

  • 830円 送料650円 合計1,480円

小説同人誌でよく使われる所。1冊だと高めだが冊数が多いとかなり安くなり、同人誌印刷所の中でも最安値に近い。
価格が安くて不安になるけど印刷の品質はそこまで悪くなさそう。
ただし一般向け印刷所のため18禁は避けたほうが良いらしいです。
こちらも利用者が多いのでレビューを探しやすい。

セブン‐イレブンマルチコピー機 小冊子プリント

  • 130円

いわゆるコピー本。
表紙が本文と同じ薄い紙になっても良いなら最安。
近くにセブンイレブンがあれば送料もかからない。
表紙だけ印刷してくれる印刷所もあるので、分厚い表紙が欲しい場合表紙だけそういった所に依頼する手もある(ただ1枚のみ印刷に利用すると割高になる)

一応ファミリーマート等のコンビニのプリンターにある「A4光沢紙フルカラー印刷(120円)」も厚みがあって表紙として使えるが印刷の質は良くないためあまりお勧めしない
A4光沢紙フルカラー印刷を表紙にしてコピー本を作ってみた例

1回のみ

オレンジ工房 試し刷り

  • 400円(送料込み)
印刷所の1冊試し刷りの中では安い方。
回数の制限は特に書かれてないけれど、試し刷り用に用意されたサービスなため何度も注文しないほうが無難と思われる。

pixivFACTORY1冊無料キャンペーン

  • 0円(※期間限定、数量限定)

1人1回、最大100Pまで。
BOOTHに本の原稿を登録する事が条件。非公開設定でも登録できるので販売したくなくても大丈夫。
期間限定だけどよく開催してるし制限数が埋まってるのを見た事はないです。

コメント

コメントを受けつけておりません。

プロフィール

HN:
ueda
Webサイト:
自己紹介:
たまに絵描いたり動画作ったり素材配布したりしてる人。

ブログ内検索


PR